VOCALOID/UTAU调声;歌词翻译
http://sdercolin.com

【歌词翻译】雪に願いを/向雪花许愿【中日对照】


http://www.nicovideo.jp/watch/sm22551906

 

 


 

「雪に願いを/向雪花许愿」

作詞:すこっぷ

作曲:すこっぷ

編曲:すこっぷ

歌:GUMI

翻译:科林

 

雪に願いを 想いが積もっていく/向雪花许愿这渐渐积聚起的思绪

こんな夜は・・・/在这样的夜里・・・

んーん、なんてね。/不,没什么啦。

 

瞬く銀世界 見上げると雪が/在这耀眼的银色世界 抬头仰望

しんしんとふたりを包み込んでいく/大雪静静地将两人的身影包围

少し寒いせいかな 君はなんだがちょっと/是因为有些冷吗 你看起来

早く帰りたそうに見えるけど/似乎想要早点回去呢

 

両手広げ 転びそうになったら/将双臂张开装出快要摔倒的样子

君も笑って/于是你笑了

 

そうやって/就像这样

 

このまま世界中が止まれば良いのにな/如果全世界都停留在此刻就好了啊

君と今のままでもこんなに楽しくて/像这样与你一起,如此愉快

ホントはその少し先の 未来も知りたい/虽然其实也想要窥见不久后的将来

けど今はそう思っているよ/但至少现在 我真心如此祈愿

 

寒がりな君が 手をこする度に/看着怕冷的你摩擦双手时 我总会想

この手で暖めてあげられたらと/要是能用这双手帮你取暖就好了呢

寒さのせいにすれば 簡単なことなのに/明明只要用寒冷作为借口就十分简单

たったのひとことが言えなくて/仅仅这一句话却怎么也说不出口

 

寂しがりの ふたつ並んだ影が/稍显寂寞的并排着的投影

長く揺れる/摇曳不止

 

君の指先がふいに触れたとき/无意间触到你的指尖

うつむき火照った頬は 赤く染まっていく/悄悄垂下那发烫的 染成绯红的脸颊

想いは揺れる雪みたいに ひとつまたひとつと/像雪花一般飘落的思绪 一片、又一片

ゆっくりと積み重なる/渐渐地积聚 层层叠叠

 

この雪全てに想いが詰まっているとしたら/如果说这漫天的雪都装着我的思念

私の悩みは なんてちっぽけなんだろう/那么我这小小的烦恼 是多么的微不足道

君を想う気持ちも/因为这份想念着你的心情

こんなに近くにあるのに/就近在身边啊

 

このまま世界中が止まればいいけれど/虽然如果全世界都停留在此刻也很好

違う空も見たいの ふたりで一緒に/但我还想和你一起看看不同的天空

雪に願いをこのまま 一面積もったら/就这样向雪花许愿 若能积满一地

想いよ伝われと/就让我的想念传达到你心里吧

マフラー口元隠して聞こえないようにして/用围巾遮起嘴角 用你听不见的微小声音说

「好き」ってつぶやいた/「我喜欢你」

 

原文:


「雪に願いを」


雪に願いを 想いが積もっていく

こんな夜は・・・

んーん、なんてね。

 

瞬く銀世界 見上げると雪が

しんしんとふたりを包み込んでいく

少し寒いせいかな 君はなんだがちょっと

早く帰りたそうに見えるけど

 

両手広げ 転びそうになったら 

君も笑って 

 

そうやって

 

このまま世界中が止まれば良いのにな

君と今のままでもこんなに楽しくて

ホントはその少し先の 未来も知りたい

けど今はそう思っているよ

 

寒がりな君が 手をこする度に

この手で暖めてあげられたらと

寒さのせいにすれば 簡単なことなのに

たったのひとことが言えなくて

 

寂しがりの ふたつ並んだ影が

長く揺れる

 

君の指先がふいに触れたとき

うつむき火照った頬は 赤く染まっていく

想いは揺れる雪みたいに ひとつまたひとつと

ゆっくりと積み重なる

 

この雪全てに想いが詰まっているとしたら

私の悩みは なんてちっぽけなんだろう

君を想う気持ちも

こんなに近くにあるのに

 

このまま世界中が止まればいいけれど

違う空も見たいの ふたりで一緒に

雪に願いをこのまま 一面積もったら

想いよ伝われと

マフラー口元隠して聞こえないようにして

「好き」ってつぶやいた



中文翻译:


「向雪花许愿」


向雪花许愿 这渐渐积聚起的思绪

在这样的夜里・・・

不,没什么啦。

 

在这耀眼的银色世界抬头仰望

大雪静静地将两人的身影包围

是因为有些冷吗 你看起来

似乎想要早点回去呢

 

将双臂张开 装出快要摔倒的样子

于是你笑了 

 

就像这样

 

如果全世界都停留在此刻就好了啊

像这样与你一起,如此愉快

虽然其实也想要窥见不久后的将来

但至少现在 我真心如此祈愿

 

看着怕冷的你摩擦双手时 我总会想

要是能用这双手帮你取暖就好了呢

明明只要用寒冷作为借口就十分简单

仅仅这一句话 却怎么也说不出口

 

稍显寂寞的并排着的投影

摇曳不止

 

无意间触到你的指尖

悄悄垂下那发烫的 染成绯红的脸颊

像雪花一般飘落的思绪 一片、又一片

渐渐地积聚 层层叠叠

 

如果说这漫天的雪都装着我的思念

那么我这小小的烦恼 是多么的微不足道

因为这份想念着你的心情

就近在身边啊

 

虽然如果全世界都停留在此刻也很好

但我还想和你一起 看看不同的天空

就这样向雪花许愿 若能积满一地

就让我的想念传达到你心里吧

用围巾遮起嘴角 用你听不见的微小声音说

「我喜欢你」



评论
热度(2)

© 科林S.der | Powered by LOFTER